東大式内定獲得術

就活成功の鍵 自己分析のやり方

就職活動はいわば勝負です。勝つためには、まず間違った方法ではなく、正しい方法を知ることが大事です。そして内定という目標までの道のりを事前に把握しておくことで、就活の勝ち組になれるわけです。


就活の成功の鍵を握る重要な要素に自己分析があります。
これは就活対策の本やセミナーなどでどう自己分析するかというノウハウや書き方、アピールの仕方はいろいろと出回っていますね。しかしながら、だいたいは似たり寄ったりの内容になってしまいがちです。もちろん学生のこれまでの生い立ちや生活は千差万別でも同じようなことをアピールしがちです。


企業側も当然こうしたノウハウのことは知っているので、結果的には他の学生と同じような内容に聞こえ、魅力的なものとして印象に残らないのです。
ここで、就活対策本通りにできたと得意げになってしまうと、逆効果であったと後で気付くことになってしまいます。


過去、現在、未来の自己分析をうまくしていく必要があります。どのようにうまくするか?それをこの東大式内定獲得術で学んでください。
うわべの陳腐な自己分析ではなく、他の学生と一味も二味も違うものができるようになるでしょう。



b13.gif



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。