東大式内定獲得術

就活成功の鍵 企業研究

就活するうえで、企業研究もまた必須です。


企業の活動内容や社員数、社長の名前などは誰でも押さえることと思います。しかし誰でも知っていることを調べるのは当たり前であり、また表面的に知っただけでは充分とは言えません。
ホームページで知ることができるような情報だけで対応すると、志望動機に説得力が生まれなくなってしまいます。
もっと言うと、内定を獲得できるのに不充分なわけです。


東大式内定獲得術では、より深く企業研究するノウハウを伝授してくれます。企業側からすると自分の会社のことをよく研究しているという高い評価に繋がります。企業側も結局は面接する人事担当者は人間ですから、自分のことに興味を持ちすごく理解していると感じれば親近感が芽生えます。そしてこの学生と一緒に仕事がしたいと思わせることができるのです。これは学生の成績が優秀だとか部活で積極的に活動したという評価と同じくらい重要なポイントです。


そして、それだけでも他の学生に比べて有利に就活することができるわけです。
東大式内定獲得術で、企業研究をあなたの強みにしてください。



b13.gif



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。