東大式内定獲得術

東大式内定獲得術の体験談、評判

- 考え方ひとつでこれほど自分が変われることを実感しました。

私が志望していた業界の大手トップA社から内定をもらいました。

リーダーシップなどこれといった輝かしい経験もなく、最初は大手企業に行けるわけないと思っていました。A社も記念受験するくらいの軽い感じでエントリーしました。

しかし、エントリーシートを書く前にこの「東大式・内定獲得術」に出会ったので、良かったです。
出会っていなかったら、恐らくエントリーシートの段階で落とされていたと思います。

このマニュアルを自己分析、企業研究、エントリーシート、面接対策とあらゆる点に活用できました。
そのなかで、就活に対する心構え、可能性を示してくれ、考え方ひとつでこれほど自分が変われることを実感しました。
東大式・内定獲得術を知らなかったら、A社の内定はなかったでしょう。就活を悔いなく終了できたのも東大式・内定獲得術のおかげです。



- 答えだけでなく、「どうやったら目標へたどり着けるか」という考え方を教えてくれました。

先日志望していた企業より内定を頂けました。

初めは外資系企業を中心に回ったものの、失敗の連続で自信を失いかけていました。
そんな折、この東大式内定獲得術を手にしましたそれまで良くなったのは、自分ではなくアピール方法だということに気付き、そのために何をするべきか考え方を示してくれました。

このマニュアルは、答えが単に載っているだけではなく、「どうやったら目標へたどり着けるか」という考え方を学ぶことができます。
この自己分析法は、一生使えるノウハウですね。就活が終わってからでも、この考え方を参考にしていきます。



b13.gif



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。